スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月5日

母ちゃんが忘れないための記録として・・・




白馬から帰った翌朝といっても4時半ごろ

ゴン太の痙攣の音で目が覚めた。

最初は掻き掻きしてるんだと思ったけど、何か違う気がして…


初めてのことでかなり動揺してしまった。

何も知らず、ゴン太をゆすって何度も呼びかけて…

でもこれって良くないことなんだね。


痙攣が落ち着いた後は

ちょっとパニック状態?

室内をウロウロ、ゴン太自身も何が起こってるのかわからない感じ。

でも5分くらいで落ち着いて横になって


父ちゃん、母ちゃんも落ち着かず、

リビングに布団やら持ち込んでみんなで寝ることに。

朝になるとゴン太は何事もなかったように

ご飯もモリモリ食べたし、排泄も問題なくできた。


この日はどうしても仕事が休めない日。

しかも店を閉めて帰ることになっていた母ちゃん。

朝一の仕事を終えて、昼前後2時間ちょっとの休憩をもらって一旦帰宅。

いつもと同じように寝てるゴン太。

思わずお腹を見て呼吸を確認。

その後もいつもと変わらないゴン太。

夕方、一足早く帰宅した父ちゃんから

散歩も行きたがってグングン歩いた。

ただ、心配で短めの散歩。と報告




8日朝、ご飯を食べながら伏せてしまった。

と言うよりは、倒れこんだ感じ?

ちょうどそのタイミングを見逃して想像でしかわからない。

お昼にはお座りから崩れた。

夜も2回フラッとした。



病院で痙攣のことから先生に話す。


脳から来る可能性もあることを聞き、

調べるにはMRI、CTなどの方法になること。

もし、脳に腫瘍、炎症を見つけたとして…

もうすぐ13歳のゴン太。

どうする?

簡単に答えが出せない。

できればストレスになることは避けて行きたい。

痙攣はこの1回だけで今後出ないかもしれないし、

頻繁に出るようになるかもしれない。

ネットで調べると覚悟してたつもりでもやっぱり怖くなる。



ゴン太が不安そうな顔してるときに

母ちゃんまでが一緒になってオロオロしてちゃダメだよね。

ゴン太の前では笑顔で元気に。

その後はふらつきも無し。

ゴン太の力を信じて様子を見守ろう。







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mayu

Author:mayu
★ゴン太
  1998.2.5 ~ 2012.5.29
  14歳3ヶ月24日

★大ちゃん
  2010.7.3生 5歳

★笑ちゃん(笑太)
  2012.7.13生 3歳

大ちゃんと笑ちゃんは白馬生まれの兄弟だよ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。