スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大晦日から元旦のこと

ゴン太の痙攣発作記録、忘れないために残します。


毎年大晦日は父ちゃんのお友達ファミリーと我が家で忘年会

そろそろみんなが集まる18時過ぎ



父ちゃんの『ゴン太、どうした?』の声でゴン太を見ると

また発作が起きた。

全身の激しい痙攣が2分くらい

その後激しくないけど、でも痙攣してる状態が2~3分


落ち着いたところでとりあえず動物病院へ電話。
『今夜は部屋を薄暗くして
 暖かくして安静に。
 翌朝までとりあえず絶飲食』との指示。
三が日も午前中は通常診察なので1日朝病院へ行くことに。

痙攣が治まった後はしばらく室内をウロウロと動き回る。
そして、横になるんだけど、
父ちゃんの姿が見えなくなると探してまた歩き回る。
母ちゃんではダメだった。
父ちゃんが戻ってくると安心するのか、横になれる。

そうこうしてるうちにみんながやってきて
事情を話し、みんなは和室に入ってもらい
とりあえず食事をしてもらう。
来てもらった友達を放っておくのも申し訳ないけど、
父ちゃんはほとんどゴン太に付きっきり。
はっきり時間は覚えてないけど、
紅白がまだ終わらないいつもより早い時間にお開き。



父ちゃんの姿が見えないとピーピー鳴きながら探すゴン太には
『お風呂行くからね』『トイレ行くね』『待っててね』と声を掛けることで
少しだけ落ち着いてきたような気がする。

寝るときはいつもゴン太と大ちゃんはリビング
私たちは続きの和室。
隣なんだけど、離れることが心配で
リビングに布団を持ち込み
みんな一緒にリビングで朝まで。





翌朝、8時出発で病院へ行くつもりが
ちょっと寝坊してバタバタ。

バタバタしてるうちに大ちゃんがやらかしてくれた。
前日の残りの人間ケーキ、
冷蔵庫に入らず、玄関下駄箱の上に置いてたんだけど、
3個のうち2個消えた。
しかもセロハンやアルミの包装も一緒に。
もちろん手(口)が届くところに置いてた私たちが悪いんだけど…。



病院は思ったほど混んでなかった。
でも緊急の方ばかりでもなさそうな感じ。


まずはゴン太

まだちょっと不安定な状態だったので
安定剤を注射。
3日からの白馬行きを相談すると、
行ってもいいでしょうとのこと。
ただ、あまり興奮させたり、疲れさせないようにと。
座薬を出してもらう。



続いて大ちゃん。

ゲロリン薬を注射してもらい、しばらく診察室で自由に。
でも、吐く様子がないので、自宅で様子見。
ウンPで出るように繊維質たっぷりのフードを3日くらい食べることに。

その夜、セロハンはゲロリン出てきた。
翌朝からアルミもキラキラのウンPになって出た。

大ちゃんの盗み食いはこれで2度目。
前回もゴン太が痙攣を起こした翌朝だった。
これは気をつければ防げること。
もう、同じことを繰り返さないようにしなくては。



1日は1日中ボエ~とした感じのゴン太
安定剤が効きすぎたのか、足元がおぼつかない。
車からはシートごと担架のようにして家の中へ。
そろそろハーネス用意しなきゃいけないかなぁ。
31日の夜と1日の朝ご飯が抜かれたせいか、
食欲はしっかりとあってちょっと安心。
だけど、満腹中枢が壊れた?って別の心配もするほどに。


夕方から母ちゃんは実家へ。

帰宅するとかなり落ち着いたゴン太。
父ちゃん、留守番ありがとう。


この日もみんなリビングでお休み。

ゴン太も経験ないのに
初めての人間布団に入り込んだ大ちゃん
010103.JPG

掛け布団かぶせたらそのまま寝ちゃった。
010104.JPG

和ませてくれた大ちゃん、ありがと。




2日は父ちゃん両親に来てもらう日。

両親の送迎で父ちゃんが留守になった間(往復1時間ちょっと)
ゴン太、ちょっとだけ不安げだったけど、
それなりに落ち着いてくれた。

ただ、ここで4日に京都でのお葬式を告げられ、
白馬行きを一旦諦めた。
だけど、会いたい人やワンコがいっぱいでやっぱり諦めきれず
3日に日帰りすることに。


2日夜のゴン太と大ちゃんは

ゴン太が寝てる横に大ちゃんがくっついて寝たり
010201.JPG


珍しく大ちゃんがバリケンで寝てる前に
ゴン太が寝に行ったり
010202.JPG




追記 (4日)


発作以降のゴン太の分離不安、落ち着いたみたい。
朝から父ちゃん出かけてしまったけど、気にする様子なし。

昨日、白馬で気分転換できたのかな。
リセットできたのなら、心配いっぱいだったけど行ってよかった。

白馬行きについて父ちゃんと話してる中で
父ちゃんの宿泊のみキャンセルで
母ちゃんとゴン太、大ちゃんは予定通り宿泊、
父ちゃんは3日と5日に日帰りするという案も出してくれた。
でも、自宅でも分離不安がひどかったゴン太。
私ではなんともならなかった状態で、
ゴン太なりにわかってる場所とはいえ
いたはずの父ちゃんがいなくなるという状態をどう思うのか。
もしパニックになったら…
それが発作を誘発したら…
心配事があふれてきて
そう思うとやっぱりキャンセルするしかなく、
本当に残念だった。
もともと父ちゃん子だけど、
父ちゃんじゃなきゃダメだったゴン太にショックも受けたけど、
凹んでても仕方ないしね。


グラスハウスの商品棚を物色するゴン太
010353.JPG

『今日のお部屋はどこかな?』なんて思ってる?
010354.JPG



2月にお誘いいただいてるから
そのときにはみんな元気に行かなくっちゃね。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

びっくりしたね。
2度目が起きちゃったのかあ。
それも、31日1日だなんて忙しいときで大変だったね。
いや、父ちゃんがいてくれる時期でちょうどよかったのかな?
白馬では、元気に遊べたみたいで、ほっとしました。
もう3度目はありませんように。
祈っているからね。
ゴン太さん、がんばれ~~~。
Pちゃんのお葬式の時は、本当にお世話になりました。ありがとう。
Pちゃんの分まで、ゴン太さんにはがんばって欲しい。応援してるからね!

P太郎ママさん
Pママさんの復帰すごくうれしかったのに
こんなことで…
ご心配、応援ありがとうございます。
ずっと付き合っていかなきゃいけないから
ちょっとでも負担が減るように
ゴン太の様子を見ながら頑張りますね。
琵琶湖のときは知らなかったウマウマ
いっぱい知っちゃった大ちゃん、
イヤシ道まっしぐら
ほどほどがいいと思うこのごろです𕾹
また遊んでくださいね
プロフィール

mayu

Author:mayu
★ゴン太
  1998.2.5 ~ 2012.5.29
  14歳3ヶ月24日

★大ちゃん
  2010.7.3生 5歳

★笑ちゃん(笑太)
  2012.7.13生 3歳

大ちゃんと笑ちゃんは白馬生まれの兄弟だよ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。